MENU
【2024年6月】ドスパラ最新セール情報はこちら>>>

apexでマッチングしない!マッチするまでが遅い原因と対処法を記載

今回の記事を読むとこんなことが分かります。

「APEX legends」でマッチングしない原因とは?

高速マッチングのコツと対策方法のご紹介

APEXをプレイしていると「マッチングしない、マッチ画面から全然進まない」事態に陥ることがあります。

今回はマッチングしない原因と、今日からできる具体的な対策方法を分かりやすくご紹介します。

詳しい対策方法はこちらからご確認ください。

目次

アップデート後や公式大会の後

公式大会日程

アップデートに関しては大小問わず、マッチングに影響を及ぼします。公式大会直後も同様です。

その理由は様々ありますが、アプデ後は新しいシステムや追加レジェンドなどをいち早く触って試してみたい方が多くなるため、必然的に接続しづらい環境となってしまいます。

上記二つに当てはまる時間帯にプレイしようとすると、高確率でマッチング遅延(何かしらのバグ等)に巻き込まれることを覚えておきましょう。

クロスプレイ設定を「OFF」にしている

クロスプラットフォーム

これをOFF(無効)にするとマッチング対象プレイヤーが減るため、結果的にマッチングしづらい環境になってしまいます。

とはいえ、CS版はWi-Fiの無線環境でプレイしているユーザーが多いためラグが起きやすく不快だから、あえて当設定をオフにするという方も居ますし、ON/OFFどちらかが正しいと断言は出来ません。

スピードマッチング優先の方はON、サクサク快適プレイ環境優先の場合はOFF、という認識が定着化しています。

深夜〜早朝時間にプレイしている

上記時間は猛者が集まりやすい時間でもあるため、あえてこの時間にマッチングして腕を磨こうとする向上心の高いプレイヤーも居たり、全くの初心者が上級者にキャリーされていたりと、相手の強さにムラがある時間帯とも言えます。

マッチングに時間が掛かるのは避けられませんが、考え方や見方を変えることでメリットにもなり得るという事が伺えます。

22年頃から続く回線の不具合

回線の不具合

APEXにおいては回線エラーをはじめ接続不良や遅延などが増えたという報告が相次いでいます。

2024年現在、この不具合はネット回線の急激な需要増加が一因とされておりますが、明確に断言できる証拠がありません。

識者によると、これらは自宅のルーターやモデムの再起動を行うことで復旧する事が多いため、接続が安定しない場合は一度試してみましょう。(100%改善される保証はありませんので参考程度に留めておきましょう)

自身の回線や環境に異常がある

インターネット回線

通信速度はマッチング時間にも大きく影響しますし、例えオンラインに接続されていたとしても低速回線は待ち時間が長くなり、逆に高速回線ユーザーは優先的にマッチに接続できるようなシステムとなっております。

環境 Ping値
最高0~10ms
速い10~30ms
普通30~40ms
遅い30~50ms
プレイ困難50ms~

ここで確認すべきポイントは自身の回線環境と現在のステータス(ping)です。たとえ高速回線であってもWi-Fiでプレイすると、やはり安定性を欠いてしまうため、出来れば有線回線に変更したいところです。

Ping値は通信にかかる時間を表す数値なので、数値が小さければ小さいほど優秀、大きければ大きいほど不安定!

ここからは今すぐ出来るマッチングスピードを上げるコツや具体的な対策方法をご紹介します。これらを実践・改善することでスピードマッチング&快適なプレイ環境が整いやすくなります。

★対策:PCまたはゲームの強制終了、または再起動

一番簡単かつ即実践できる方法がゲームを再起動する、これだけです。

適当だと思われるかも知れませんが、これを実行するだけで大抵の不具合が解消される確率が高く費用も掛からないため、いつも以上にマッチングに時間が掛かるときや動作不良を感じた際はぜひ一度試してみて下さい。

ゲームを再起動する、安定性が確保できない場合はPCも再起動、それでも直らない場合は下記の方法を順番に試してみましょう。

「仲間を補充」にチェックが入っているか確認する

「仲間を補充」にチェック

実はチェック有りだと10秒ほどでマッチングが完了しますが、無しの場合は約13倍の130秒ほどの時間が掛かります。

時間帯によって多少増減しますが、待ち時間が長くなるのは間違いありません。

もしチェックが外れていた場合はしっかりとクリックして有効にしておきましょう。

サーバーを変更する

日本国内でAPEXをプレイする場合、基本的には「東京サーバー」でプレイすることになります。

特別な理由がない限り東京サーバーでプレイするのが最も理想的ではありますが、何かしらの不具合が生じた場合は他国のサーバーに移動してプレイすることも可能です。

サーバーの変更方法

①APEXを起動しタイトル画面の下部にある「データセンター:東京-GCE1」と表記された箇所をクリック。

データセンター:東京-GCE1

②好みのサーバーを選択したら変更完了です。

また今回は世界中のサーバーからオススメのエリアをピックアップしました。下記のデータを参考にサーバーを変更してみて下さい。

オススメのサーバー特徴と理由
Taiwan(台湾)・日本ネーム(プレイヤー)が多い
・pingが低く回線が安定している
※東京サーバーより敵が弱い
Hong Kong(香港)・バチバチの撃ち合いが少ない
・横槍、漁夫られる確率が多い
※中級者以上が多い
Singapore(シンガポール)・環境やプレイヤーの質が東京サーバーと似ている
・戦闘大好きマンが多く好戦的
※あっという間に部隊が減る激戦サーバー
Oregon(オレゴン)・東京に比べキルが取りやすい
・上級プレイヤーが少ない
※成功体験を積みたい初心者にオススメ!

③ Twitterや5chなどで情報収集をする

マッチングに時間が掛かる、明らかに普段と違う時は公式サイトの新着ニュースをチェックするのも良いですが、より速く新鮮な情報をいち早くゲットしたい場合はTwitterや掲示板での情報収集がオススメです。

特にTwitterなどのSNSは非常に多くのユーザーとリアルタイムプレイヤーが利用しているため、困ったときは覗いてみる価値があると思います。

回線環境やデバイスを見直す

再起動をする、SNSなどで情報を集め改善策を試す…これでも改善されない場合はご自身の回線やゲーミング環境を見直す必要が出てきます。

多少の費用が掛かる場合が多いのですが、結果として快適性が保たれるためぜひ検討しましょう。

高速回線に乗り換える

APEXに関してはマッチング時間の短縮、対面での撃ち合いで有利展開を作りやすくなる、大容量アップデートの必要時間短縮など様々な利点があります。

娯楽だけでなくビジネスでも安定感が増すなどのメリットが多いため、可能であれば今すぐに高速通信が可能なメーカーの回線を導入したり乗り換えたいところです。

またはルーターを高速通信可能なタイプや、LANケーブルを「cat6」以上に変更するだけでも改善される事がありますので併せて試してみて下さい。

新しいゲーミングPCを導入する

設定や時間帯、また回線周りを見直してもいまいち改善の兆しが見えない場合、ゲーミングPCを思い切って買い替えてしまうことをオススメします。

あまりにも古いPCの場合は、ゲームタイトルが要求する最低スペックを満たしていなかったり、満たしていてもギリギリのマシンパワーでは不測の事態や大型アップデートに対応しきれず、動作不良の原因となってしまうこともあります。

当サイトではデスクトップ型やノート型のゲーミングPCに関するレビュー記事をご用意しておりますので、買い替えをご検討の方や、これからゲーミングデビューを考えている初心者の方にぜひ読んでいただきたいと思います。

ここまで様々な原因と対策をご紹介しましたが。今回の記事の重要なポイントをまとめるとこんな感じです。

APEXでマッチングしない時はどうする?

深夜〜早朝の時間をなるべく避けて、クロスプレイを有効にしておく!

アプデ後や大会後もマッチングは混雑することを覚えておく。

不具合には強制終了や再起動!回線やデバイスも見直してみる。

マッチング時間が長すぎると、ゲームへの意欲や情熱がなくなるほど影響がありますので、この機会に環境を改善して快適マッチングによるサクサクプレイを目指しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次