MENU
【2024年6月】ドスパラ最新セール情報はこちら>>>

レノボでキャンセルできない原因と対処法一覧

レノボでキャンセルができない場合、まずはご自身が注文したPCの種類とキャンセル可能条件を確認することが大切です。

レノボでキャンセル可能な条件
  • CTO製品を注文した場合「注文日〜2日以内にレノボカスタマーサービス宛に電話した場合のみ(不確実性あり)
  • CTO製品以外のPCを注文した場合「出荷手続きが開始するまでならキャンセル可能」
  • アウトレット製品を購入した場合「無条件でキャンセルできない」

逆を言うと、上記条件に当てはまっていない限り、キャンセルすることはできません。

目次

レノボでキャンセルできない時、最初に見る項目

lenovoでキャンセルできる条件

レノボでキャンセルができない状況に陥った際、まず最初に見る項目は、あなたが注文した製品の種類です。

なぜならレノボのキャンセル条件は、購入した製品によって変わってくるからですね。

キャンセルできない場合は、逆にキャンセル可能な条件から見ていくことで、解決する可能性があります。

CTO(カスタマイズ)製品を注文した場合

CTO製品、すなわち購入前にカスタマイズした製品に関しては、基本的にキャンセルはできません。

カスタマイズ製品となるため、レノボ側としてもキャンセルされる事を容認することは難しいようですね。

ただし、注文日〜14日以上経っても出荷されない場合はキャンセルが可能となっております。

キャンセルできた事例もある

単純な注文間違いの場合でも、注文日〜2日以内にレノボカスタマーサービス宛に電話した場合のみ(さらにその後、別のレノボPCを注文した場合)キャンセルできた事例も存在します。

おそらく、製造作業に取り掛かっていない段階であれば、問題ないと認識されることがあるようです。

上記状況に近いようならばキャンセルしてもらえる可能性はあるかもしれないので、早めにレノボキャンセル相談窓口から電話にてキャンセルしたい旨を伝えるようにしましょう。

レノボキャンセル窓口はこちら【lenovo公式】>>>

この場合のキャンセルは特別な処置となります。

キャンセル処理が終わったら、すぐに本来注文する予定だった商品を注文するようにしましょう。

その方がレノボ側にも誠意を見せることができます。

CTO製品以外を注文した場合

カスタマイズ不要な、CTO製品以外のPCを注文した場合。

この場合は、出荷手続きが開始するまでならばキャンセルは可能です。

そのため、キャンセルするにはまず現在の注文ステータスが出荷済なのか把握する必要がありますよね。

注文ステータスの確認はこちらから行えますので、まずはステータスが出荷済になっていないか確認してみてください。

注文ステータスの確認方法はこちら【レノボ】>>>

アウトレットPCを注文した場合

この場合は、注文ステータスに限らずキャンセルは不可となっております。

仮に注文ステータスが出荷前だとしても、キャンセルはできないということですね。

唯一、アウトレットPCだけが確実にキャンセルできないため、購入する際は気をつける必要があります。

レノボでキャンセルできない原因は3つ

上記条件を加味すると、レノボでキャンセルできない原因は以下の通りです。

  • CTO製品を購入してから既に製造が始まっている
  • CTO製品以外の新品を購入し、出荷手続きが開始してしまった
  • アウトレット製品を購入した

CTO製品を購入してから既に製造が始まっている

カスタマイズ(CTO)製品を購入してから、既に製品の製造が始まっている(2日以上経っている)場合は、キャンセルすることができません。

現在の注文ステータスを確認するか、すぐさまキャンセルの連絡を電話経由で伝えましょう。

CTO製品以外の新品を購入し、出荷手続きが開始してしまった

CTO製品以外の新品PC・パーツを購入した後、出荷手続きが開始している場合も難しいです。

この場合も、注文ステータスを確認し、出荷済みになっていない事を祈りましょう。

アウトレット製品を購入した

アウトレット製品を購入した場合は、無条件でキャンセルできないので、諦めるしかないようです。

他のPCが欲しい場合は、メルカリやハードオフなどで売って、そのお金で新しいPCを購入しましょう。

レノボではキャンセル料はかからない

レノボでPCやパーツをキャンセルしても、キャンセル料はかかりません。

他のPCショップやBTOショップですと、10%〜30%ほどのキャンセル料がかかる場合がありますが、レノボの場合は今のところ無料です。

「今のところ」という表記をした理由として、過去、他PCショップでキャンセル料無料→キャンセル料10%を取るようになったと言う事例があるためです。

最新のキャンセル料情報に関しては、「キャンセルしたい(ご注文後商品到着まで)」に記載してあるので、不安な方は確認しておいた方が良いかもしれません。

クレジットカードエラーが出た時のキャンセルの必要性に関して

レノボでPCを購入した際に「クレカエラーが出て注文できなかったんだけど、このPCのキャンセルは必要?」といった質問が多く見られました。

結論、この場合のキャンセルは不要です。

エラーが起きてしまったと言うことは、正常に決済が完了しておらず、注文もレノボ側に通っていないこととなります。

詳細に関しては「lenovo(レノボ)でクレジットカード決済ができない!購入手続きが進まない対処法」に記載されているので、参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次