MENU
【2024年6月】ドスパラ最新セール情報はこちら>>>

ドスパラの送料は高い?他のBTOショップと比較してみた

今回の記事を読むとこんなことが分かります。

・油断していると案外掛かる?PC発送における「送料」について

・ドスパラPCの送料一覧(種類毎)

・他社との金額の差を検証!

現地で直接商品を購入した場合、基本的に送料は掛かりませんね。(大型商品は配送料が掛かりますが…)

しかしインターネットを活用してオンラインで品物を購入する「ネットショッピング」では、だいたい送料が掛かります。

一口に送料と言っても、商品の重量、サイズ次第では非常に高額となる場合もあり侮れない項目です。(著者も先日不要になったエアロバイクを遠方に配送したら12000円も掛かってしまいました…)

PCが欲しいけど、送料で総額が高くなるのは不本意だ…

同じような性能なら送料が安いメーカーを選ぶかも。

そこで今回は「ドスパラの送料」に焦点を当てつつ、他社メーカーとの価格比較や内訳データをご紹介しますので、ぜひ購入時の参考にしてみて下さいね。

目次

ドスパラPC種類ごとの送料一覧

Screenshot

ここではドスパラで商品を購入した際に発生する「送料」をざっくりとまとめてみました。

サイズや品目によって金額が変わりますので、お目当ての商品を購入予定の方は参考にしてみて下さいね。

種類BTO パソコン
(Windowsタブ含む)
PCパーツ / 周辺機器 / アウトレットパソコンメーカー名が上海問屋
送料3,300円(税込)
沖縄・離島6,600円(税込)
送料無料送料無料
以前の料金2160円
※2016/05/11
540円
※2016/05/11

これらの表を見てみると、基本的にBTOパソコン以外は送料無料みたいですね。

どの業者も配送料金が軒並み値上げしている昨今ですが、さすがドスパラ!利用するユーザーとしては非常にありがたいです!

あの…BTOパソコンって何?今更だけど聞けなくて…

ゲーミングPCを見ていると「BTO」というワードを見かけるかと思いますが、これは「Build To Order(ビルドトゥーオーダー)」の頭文字をとった略称で、主に受注生産を指します。

つまりBTOパソコンとは完成品ではなく、ユーザーからの注文を受けてから製品を生産するので、パーツの一つから自分好みにカスタマイズできるのです。世界に一つだけのオリジナルPCが購入できる…!という具合です。

ちなみにBTOPCの場合は送料が掛かりますが、アウトレットPCは送料無料なのも嬉しいですね。

この上海問屋ってなに?ドスパラと関係ないところから送られてくるの?

こちらの上海問屋ですが、パソコン関連のノーブランド製品などを販売している会社でして、独自の商品が好評を博しているメーカーです。

以前はサードウェーブグループの株式会社エバーグリーンが運営されていましたが、2013年7月31日をもって株式会社ドスパラによって吸収合併されたようです。

ふーん。商品の価格も安いし、ブランドとか拘らない人には良さそうね!

著者も何度かネットショッピングをさせていただきましたが、とにかく安いんです…

ノーブランド品のUSBメモリが非常に安かったり、手首の負担を軽減するためのアームレストを購入しました。…ブランド品じゃなくても良かったため、安価でゲット出来たのがとても嬉しかったです。(ネコに噛まれてご臨終となりましたが)

そういえば自作ゲーミングPCを作成した時も、ドスパラ公式サイトでたくさんパーツを集めたのですが、他店よりお得に購入することができて大変助かりました。

自作PCに関する記事も執筆しましたので、気になった方はそちらもあわせてご覧になって下さいね。

他BTOショップとの比較

ここではドスパラの送料と他店の配送料を比べてみました。

もしも性能が同程度なPCをよりお得に購入できるとしたら、最後の決め手はデザインか送料なのかも知れませんね。

マウスコンピューター

送料および手数料代金引換便をご希望の場合
パソコン本体
(デスクトップ・ノート共通)
1台につき 3,300円(税込)1台につき +2,200円(税込)
ディスプレイパソコン本体と同時購入の場合
送料無料
+0円
プリンターパソコン本体と同時購入の場合
送料無料
+0円
上記以外の製品商品により異なる
(※自動見積の場合、商品価格
に含まれる)
商品により異なる

国内生産がセールスポイントとなっているマウスコンピューターですが、高品質でリーズナブルな製品をスピーディーに顧客に届けるため、午前11時までの発注は最短で翌日に発送されます。…早いのは本当にありがたいですね。

パソコン本体の送料は税込3,300円となっており、先ほどご紹介したドスパラと同価格での配送が可能です。もしも代金引換で購入を検討している方は、追加で2,200円増額するということを覚えておきましょう。

確かに2,200円アップは油断できないね…!

また法人の場合は料金に違いがあるようでして、通常3,300円のところを2,200円で配送していただけるとの事です。(※ 法人の方で複数台のご注文検討の場合は、法人様窓口(03-6636-4323)までお問い合わせが必要のようです)

TSUKUMO

商品送料および手数料
パソコン本体
(eX.computer、G-GEAR 製品を除く)
5,000円以上お買い上げで送料無料
eX.computer、G-GEAR 製品1台ごとに送料 2,200円(税込)
上記以外の製品550円(内消費税50円)

TUKUMOさんの場合は「5,000円以上のお買い物で送料無料」というものとなっております。

非常に分かりやすい会計ですが、eX.computer、G-GEARと呼ばれるゲーミングブランド商品に関しては「1台ごとに送料 2,200円(税込)」が発生するとの事です。…ドスパラと比較すると1,000円ほど安くなっていますね!

押さえるべきポイントとしては、在庫の確保が出来た商品は2~5日で到着するようですが、商品によっては「14日内に出荷・到着」する物もある、という点です。

また商品の在庫状況やお届け地域によっては、「ヤマダデンキ」の在庫保有倉庫より出荷することがあるようです。ヤマダデンキで購入したものなんて無いぞ…と受け取り拒否をしないよう注意が必要です。

フロンティア

送料および手数料代金引換便をご希望の場合
PC本体 (デスクトップ)
2,200円 ~ 4,400円(税込)+1,980円
(100,092円 ~ 300,000円まで)
PC本体 (ノート)2,200円(税込)商品により異なる
ディスプレイ1,320円(税込)
その他の商品商品により異なる

ご存じの方もそうで無い方も、FRONTIER(フロンティア)について簡単にご説明いたします。

当社はインバースネット株式会社が展開する国産PCブランドで、あの「ヤマダ電機」で有名な「ヤマダホールディングス」の子会社になります。

国産PC製造が当社のこだわりポイントとなっており、現在は山口県にPC製造工場があります。

気になる送料はデスクトップPCの送料が2,200円 ~ 4,400円(税込)となっており、仮に最大値の4,400円だった場合は他社と比較すると最も高い金額となっています。

送料の最大値が気になりますね…おそらくフルタワー型の大型筐体を購入した際にかかるのでしょうか…?

商品代金(税込)手数料(税込)
29,674円未満880円
29,675円 ~ 100,091円まで1,760円
100,092円 ~ 300,000円まで1,980円

また支払い方法に「代金引換」を選んだ場合、購入金額に応じて別途手数料が必要となりますので、しっかりとチェックする必要があります。

加えて総額が30万円を超える場合、代金引換は利用できない点にも注意が必要です。

代引きは目に見えて安心と思ってたけど、手間が掛かってるよね…

カード払いでも不正利用はすぐ分かるし、この機会にネット決済しよ?

…とはいえ、支払い方法に関しては個人の考えがありますので、お好きな方を選ぶのが良いと思います。

パソコン工房

送料および手数料代金引換便をご希望の場合
パソコン
(BTO・即納・アウトレット・蔵出し・メーカー)
全国一律2,200円(税込)
※1台につき
+550円(税込)
パーツ・周辺機器・ソフトウェア全国一律 660円(税込)

ゆうパケット対象商品は
全国一律 330円(税込)
商品により異なる
中古パソコン2,200円(税込)
※1台につき
中古パーツ・周辺機器全国一律 660円(税込)
※中古モニタは1台につき送料発生

コスプレイヤーの「えなこ」さんをはじめ多くの著名人コラボゲーミングPCを手掛けている「パソコン工房」ですが、送料はどのようになっているでしょうか。

結果として全国一律2,200円となっており、相場というか基準値(ドスパラ)の3,300円よりお安い価格設定になっていることがうかがえます。

…ですがコンビニ決済・Pay-easy決済・電子マネー決済の場合は決済手数料550円(税込)が追加されます。

さらに沖縄・北海道の店舗から発送される中古商品に関しては特別配送料として550円(税込)が別途発生するようです。

(著者も以前は北海道に住んでおりましたが、到着に時間が掛かるし謎の手数料が掛かるし苦労しました…食べ物が最高に美味しいので送料なんか忘れちゃいますが)

まとめ

今回はドスパラの配送料に関する情報や、他社との価格比較データなどをご紹介しました。

せっかくお得商品を見つけてお会計に進んだら、送料でとんでもない価格になっていた…なんて経験は誰でも一度は味わったことがあるのではと思います。

当記事のまとめデータを参考に、PCを購入する時はどのメーカーの送料がお得なのかを把握しておくことで、とってもお得にネットショッピングを楽しむことができると思います。

代引きorネット決済に関しては完全に好みが分かれる所ですが、価格が抑えられるのはネット決済、より安心感や後から残高から引き落とされるのが苦手な方は代引きが良いかと思います。

今回のデータを参考に、自分だけのオリジナルゲーミングPCをゲットしてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次