MENU
【2024年6月】ドスパラ最新セール情報はこちら>>>

ChatsBack for LINE(有料版)を実際に使用してみた!使い方や復元方法、無料版との違い等

消えちゃったLINEのメッセージや画像を復元したい…

LINE、それはスマホを持つほとんどの人が使っていると言っても過言ではないメッセージアプリケーション。

機種変更や何かの手違いトーク内容や写真データ、友達アカウントが消えてしまって困った、なんて経験は誰にでもあるかと思います。

そこで今回は「Chatsback for LINE」を使ってあらゆるデータを復元してみよう!という内容です。

しかしながら、よく分からないサービスを早速使おう!とはなりませんよね。

ですので、このサービスの内容や具体的な使い方、そして本当に安全なのかを調べてみました。

目次

「chatsback for line」とは

Screenshot

そもそもこれってどんなサービス?

「ChatsBack for LINE」は、LINEのトーク履歴や添付ファイルを復元することができるソフトウェアです。

iOS / Androidデバイスをはじめ、なんとiTunesバックアップからも直接復元することができます。

つまり、LINEトーク履歴や写真、ビデオ(条件付き)、オーディオから友だち(連絡先)、添付ファイルなどの様々なデータを安全に取り戻すことができます。…控えめに言って最高っすね。

今後はGoogleドライブからもデータを取り戻せるサービスもリリース予定とのことで、期待が高まっています。(※LINE内で失ったもの)

あらゆるトラブルやデータ紛失に対応可能

データを紛失する機会とは誤消去だけに限りません。

機種変更時の乗り換えミス、突然の水没による起動不可、デバイスの強制ロックなどなど、実は非常に多くのリスクが日常に潜んでいるのです。

私もつい先日、機種変更時のデータ移行でミスをしました。

日頃からバックアップを取るクセをつけないとね!

バックアップをしていても、肝心のバックアップデータを紛失した場合は、正直お手上げなのが現実。。。

そんな時にこの「chatsback for line」を利用することで、様々なデータを復元することが出来るのです。

こまめにバックアップを取るのが面倒な人は、このソフトを持っておけば安心できそうですね。

ここがPOINT!

スマホでのバックアップ&当ソフトの二重運用で、あらゆるリスクや不測の事態に強くなる!

データ復元ソフトChatsBack for LINE」公式サイトはこちら>>>

LINE以外のアプリも復元はできる?

最新技術でLINE内のあらゆるデータを復元できることは分かりましたが、それなら他のアプリ内データも復元できるのでは…?

(こないだ消したアイドルの画像復元したい…)

結論として、当ソフトでは「LINE内のデータ」限定で復元が可能ですので、他のアプリは適用外ということになります。

しかし、同社であるiMyFoneが提供する「iMyFone D-Back(ディーバック)」などの別ソフトであれば、iPhone本体の連絡帳データやメモ帳データまでも復元することが可能ですので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

有料版と無料版との違い

当サービスは基本的に無料で利用することができます。(※このあと注意点あり!)

しかし有料版にアップグレードすることで、より快適にデータを復旧することができるようになります。

ここでは有料版と無料版の決定的な違いを解説します。

無料版はデータの復旧ができない

えっ…はぁ?

残念ながら、無料版ではLINE内データの復旧をすることが出来ません。

無料版で行えるサービス一覧は下記の表の通りです。

主な機能無料体験版
¥0
有料版
¥3,980〜
iOSとAndroidからLINEデータをスキャンする
GoogleドライブからLINEデータをダウンロードする
iTunesからLINEデータをスキャンする
iOSとAndroidからLINEデータを復元する
LINEデータをコンピューターに復元する

結論として、無料版は復元はできないけどスキャンは出来る、ということですね。

ということでオススメの運用方法としましては、まず無料版でLINE内部データの有無を確認しましょう。

そしてどうしても取り戻したいデータの存在を確認でき次第、有料版を契約(または買い切り)して復元作業に移るという流れが良さそうですね。

ここがPOINT!

有料版には1ヶ月版(¥3,980)、12ヶ月版(¥4,980)、買い切り版(¥6,980)の三つが存在します。

ChatsBack for LINE公式サイトはこちら>>>

chatsback for lineの使い方(実際に使ってみた)

ここからは実際に「chatsback for line」の使い方を解説したいと思います。今回はWindows版を使用してデータの復旧を試してみます。

大まかな流れはどのパージョンでも同じですのでぜひ参考にしてみてください。

STEP
無料会員登録 & 「chatsback for line」の ダウンロード

まずはiMyFone IDを無料登録・作成したのち、「chatsback for line」をダウンロードします。

無料版もありますが、今回は有料版での利用方法をメインに解説していきます。

STEP
ソフトを起動して、スマホとPCを接続する
黒部分はご自身のスマホ名が表示されています!

ダウンロードが完了したらソフトを起動させた状態で、復元させたいスマホとPC(今回はWindows機)を接続します。

今回はGALAXY(Android機)とPCをType-Cケーブルで接続しています。

STEP
復元方法を選択する

スマホとPCの接続が完了したら、お次は復元方法を選択します。

復元方法ですが、①浅い復元・②深い復元の2種類があり、短時間で復元したい場合は浅い復元を選択します。今回はそれなりに時間があったので深い復元を選択しました。

STEP
指示に従って進めていく

その後は画面の指示に従って淡々とOKを押して進めていきます。

途中でGoogleアカウントのログインを求められることがありますので、メールアドレスなどを事前に用意しておくとスムーズかと思います。

STEP
復元したいデータを選択し、保存方法を選ぶ

す、すげぇ…!!なんと去年の10月まで遡ってLINEのトーク内容が確認できました!

復元するデータをどこに保存するかはスマホ・PCから選択することが出来ます

その後は任意の保存形式を選びます。(今回はPCに、HTML形式で保存)

STEP
復元・保存完了!お疲れ様でした!

無事に復元が出来ているかをしっかり確認しましょう。なるほど…しっかりとPCにHTMLで保存が出来ておりました。

これはすごい…!!変なデータとか出てこなくて良かったね!

女の子とのLINE、いやらしい画像が一切出てこなくて安心しました…

ChatsBack for LINE公式サイトはこちら>>>

chatsback for lineの安全性は?怪しいんだけど…

ここまでの記事を読んでみて、実際に使ってみたいと感じた人や、本当に安全なのか疑問に感じる人もいるかと思います。

著者の感想として、復元したかったLINEトークも完璧に再現出来ましたし、非常に満足度の高いソフトだと感じます。

利用後、数日ほど経過しましたが現在は何も実害は出ておりませんし、全く怪しさは感じません。

世間の評価はどんな感じなんだろう…?

私も気になったので、リアルな感想や利用者の声を集めてみました。

https://twitter.com/UWAKI_DAME_4/status/1680951977977729026

以前住み込みのバイトで仲良くなった人。久しぶりに連絡取りたいけど、すでに連絡先消してしまって連絡できず、おちこんでいたところ、こちらを使いました! データ復元できて、連絡もとれるように!今度ご飯に行きます!

購入する前に復元できるデータをプレビューできるので、お金の無駄遣いはしないのは最高です!無事に欲しいトークを復元できた、よかったです。

この記事執筆時点では、非常に高評価であることが伺えます。(浮気や不倫調査にも使えるなんて、凄すぎます…)

その一方で、同じようなアプリ名の偽物アプリも存在しているようです…

偽物をインストールしようとするとスマホやPCがウイルスに侵食される危険性もあるため、しっかりと公式ページからダウンロードするようにしましょう。

またiPhone版の操作が難しくて使えず低評価…というユーザーも見受けられます。

操作に関しては、これらのツールを全く使ったことがない人には少々ハードルが高いかもしれません。

しかし公式サイトに記載されている手順通りに進めていけば、大抵の場合は問題なく復元出来るはずです。

LINEのバージョンが古いとエラーが起きるから意識してみて!

POINT!

今後もし自身のスマホや当ソフトが不審な挙動をした際、改めてお伝えしたいと思います!

※追記:さらに数日経過した現在の状況

検証を開始して結論付けた日より、更に数日後の状況を書き記します。(2023/09/05現在)

…と言いましても、現段階でも不信な挙動や不穏な通知、より高価なプランや別アプリの購入促進などの類は一切ありませんでした。

つまり、当アプリの動作性や快適性は間違いなく本物で、非常に信頼できる品質であることが分かりました。

唯一の欠点としては、お問い合わせサポートのレスポンスが少々遅れることがあるようで、これに関しては、時間を置いて再度連絡するのが良いかもしれません。

とはいえ、世界にひとつしかない大事なデータを復元したい時の頼もしいソフトでございますので、多少の遅れは気にならないかと思います。

今後アップデートで更なる復元方法が増える予定なので、そちらも楽しみに待ちたいと思います。

chatsback for lineに関する質問(知恵袋でよくみる質問と解答)

chatsback for lineで復元できないのですが?

おそらく無料版を利用している可能性があります。

当記事の前半でお伝えしましたが、無料版ではデータの復元までは出来ません。(データスキャン&ダウンロードのみ)

一度公式サイトや「chatsback for line」ソフトでマイページにログインし、ご自身の契約プランや購入状況を確認してみましょう。

有料版を購入したのだけど、返品はできる?

はい、返品(返金)は出来ます。

ただし商品購入後30日以内まで、という規則が設けられております。

返金手続きを行なった日から1-3日程度で購入時と同じクレジットカードに返金されますが、ご利用のクレジットカード会社によって、返金完了までに最長30日かかる場合もあります。

詳しくはiMyFone返金ポリシーのページに詳しく記載されていますので、不安な方は購入前に一度チェックすることをお勧めします。

解約したいのだけど、解約方法はある?

解約方法は2種類あります。

会員システムを使用した製品iMyFone会員センターにログイン→「私の製品」→「購読を解除する」→認証コードを貼り付けて、「今すぐ購読を解除する」をクリックすることで解約が完了します。

登録コードを使用した製品は、カスタマーセンターに問い合わせて解約の旨を伝えることで完了します。

なんかよくわからないけど、うまく出来ない!エラーも出るし助けて!

アンサーに書き殴りますが、ここだけの話、著者もめちゃくちゃ苦戦しました。

というのも、この記事を執筆する数日前に最新機種のスマホに乗り換えたのですが、どうやらスマホが新しすぎてソフトが対応できていない旨のエラーが頻発したんですよね。

何度かトライアンドエラーを繰り返した結果、Googleアカウントを利用しての復元が最もスムーズに完了しました。

これに関してはご自身のデバイス環境に大きく左右されそうですが、デバイスから復元、ダメならiTunesやドライブから復元など、色々試すことが重要だと感じました。

またLINEのバージョンを最新のものにしておくことも、事前準備として必要です。

これはソフト側がスマホを認識するために、デバイスの再起動を要求してくるからです。

最初は最新バージョンにも関わらず読み込みが完了しませんでしたが、何度か試していると読み込んでくれました。スマホとPCを接続するケーブルも、出来れば高品質なものを用意したいところです。

基本はソフト側がバックアップのために旧バージョンのLINEをインストールするようですが、この辺りの順番は状況によって左右する?

それから、スマホの開発者モードを有効にするために「端末情報」のソフトウェア情報→ビルド番号を7回タップするなど、やや特殊なコマンドも要求されますので、しっかりと公式サイトの手順を確認することも大切です。(機種による)

なんだか難しく感じるかもしれませんが、説明通り進めたら絶対できるのでご安心ください!

ChatsBack for LINE公式サイトをチェック!>>>

まとめ

「chatsback for line」を利用することで、失ってしまった多くのデータを取り戻すことが出来ます。

無料版ではデータのスキャンがメインですので、完全に復元したい場合は必然的に有料版の購入・契約が必要です。

しかし頻繁にデータを無くしてしまう人や、私生活やビジネスの都合上など、データを頻繁に消さなくてはならない人にはうってつけのソフトだと感じました。(浮気や不倫調査でも成果をあげているのは驚きです…)

この記事執筆時点では、なんと有料版の割引セールなども行われているため、思い切って買い切り版を買うことでいつでも復元ができるんだ!という安心感を得るのも精神衛生上良いかと感じました。(2ヶ月ちょっとで元が取れます!)

この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次